So-net無料ブログ作成
検索選択

ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度 [情報システム]

SCキューブは、
2013年3月26日に
総務省が推進するASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度の認定を取得しました。


認定制度サイト

http://www.fmmc.or.jp/asp-nintei/index.html

SnapCrab_NoName_2013-4-5_13-25-19_No-00.jpg
ASPSaaS_logo_small.jpg






■取得した背景

SCキューブのSCwareテナント管理システムは、ションピングセンターの運営に欠かせない売上管理、クレジッ
ト精算、賃料請求の業務システムをクラウドで提供しています。
インターネットの進展に伴い、クラウドコンピューティングが普及し、システム利用は利便性が高まり且つローコスト化しています。
一方で、クラウドコンピューティングによってASP・SaaS事業者の安全・信頼性に対する不安を持つユーザも出
てきています。
そのため、SCキューブは総務省及び特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム(ASPIC)による
ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度の申請を行い認定基準を達成し認定を取得しました。

■今後の展開

SCWAREテナント管理システムのクラウド提供では、セキュリティの万全とさらにお客様の業務を
より便利に、
より効率的に、
よりローコストに
を目標とし、ショッピングセンター運営業務でIT化されていない分野まで提案し、システム深化を行ってまいります。


http://www.sccube.co.jp/

共通テーマ:仕事